ブログカレンダー

2017年12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

最近のコメント

    プロフィール

    株式会社レコメンド
    会社設立2009年10月6日

    2009年11月 引越し見積もりガイド運用開始

    引越し業者のサービス

    引越しを頼む際に料金以外に考えなければいけないのがサービスです。
    料金が安く行えることにはこしたことはないのですが、オプションが高すぎては意味がありません。

    * ガムテープ
    * ダンボール
    * ハンガーボックス
    * ふとん袋:
    * ダンボール引取り
    * 家具移動サービス

    これらを無料でやってくれるところもあれば有料のところもあります。よく注意しておきましょう。
    無料だけではなくエアコンの脱着作業等を安くやってくれるところなどもあります。

    引越しの見積もり料金の値切り方

    今までは色々な引越し屋さんの状況に合わせて、引越し料金を安くする方法を紹介してきました。
    では、さらに安くしたい場合はどうするか?

    まず引越し一括見積もりをとります。
    ここまでは普通なのですが、何社かに訪問見積もりにきてもらいましょう。

    そこで各、引越し会社さんが営業をしてくるのですが、他の引越し会社さんと比較していることを伝え、引越し会社さんに他より安くしてほしい営業をします。

    これは引越しだけに限らず、どの業界でも比較されたサービスが他社より劣るのは非常に苦しいものです。
    一番安い方法は自分で獲得することです。

    転居先でのレイアウト

    まず絶対に最初に確認しておきたいことは、転居先の電気コンセント、テレビ配線口、電話線差し込み口の位置チェックすることです。

    コンセントの近くに家電をおく場合、配線ケーブルや延長コードも最初に用意しておくとよいでしょう。
    部屋の見取り図などがあれば作業もスムーズに行えます。

    ● 窓側には、できるだけ背の低い家具を。
    窓側に背の高い家具があると、人の視線も窓へ向き勝ちなので、大変圧迫感を感じます。また、日差しを遮って部屋が暗くなってしまいます。奥に向かって背の高い順に並べていくのがコツです。
    そして家具と壁面、家具と家具との間は、少しあけて風通しを良くしましょう。あまり密着させると、 家具の表面がすれて塗装がはがれることがありカビの原因となることもあります。

    ● いつも向いている方向に時計やカレンダーを置くと便利。
    テレビの置き具合などによって、生活習慣のなかで、最も多く向いている方向が決まり勝ちです。その方向を考え、時計やカレンダーを置くと何かと便利です。

    ● ダイニング・テーブルは、座った場合できるだけキッチンが見えない配置に。
    ダイニング・キッチンが一体造りのお部屋の場合は、できるだけキッチン部分が座った人の視界から外れるように、ダイニング・テーブルは、直角に置きましょう。

    ● 通路となる部分にものは置かないようにしましょう。 
    せっかくのいいレイアウトも通路の部分に物が置いてあると、バランスが悪く見えます。
    すっきりさせるためにも、押し入れ等にしまいましょう。

    ● 家具や冷蔵庫は、できるだけ西日の当たる場所は避けて。
     *長い間、西陽が当たっていると、変色や故障の原因となります。また、冷蔵庫は、できるだけ陰に設置した方がよいです。

    料金の相場

    大体の目安になりますので料金の相場は日取り、曜日、内容によって変わります。
    また作業員の数、トラックの台数、部屋の大きさによっても異なります。
    あまりにも高い場合などに注意してみてみましょう。

    近距離の場合
    ひとり暮らしで荷物が少なめの場合
    25,000円~40,000円
    夫婦で荷物が少ない場合
    35,000~50,000円
    夫婦+子供2名で荷物が少ない場合
    60,000円~120,000円

    中・長距離の場合(関東から関西 500kmにて試算)

    ひとり暮らしで荷物が少なめの場合
    120,000円~200,000円
    夫婦で荷物が少ない場合
    150、000円~250,000円
    夫婦+子供2名で荷物が少ない場合
    180,000円~300,000円

    引越し 見積もり 相場は比較すればもっと安くなることも十分あります!
    一度引越し見積もりを取ることをお勧めします!

    引越しの挨拶

    現状として単身者は挨拶する方の割合はかなり減っています。特に都心部になればなるほど挨拶の割合が減っているようです。
    実際に挨拶しなくてもいいの?と思う方もいらっしゃると思いますが、女性の場合ですと、自分が一人で住んでいることを知らせることにもなるのでしないほうが良いですね。
    ただし、大家さんや管理人さんがマンションにいる場合は一言声をかけておいた方がよさそうです。

    家族で引越しされる場合は挨拶はしておいたほうが良いです。
    挨拶の範囲はマンション、アパートでは両隣りと上下の4世帯に挨拶しておけばよいでしょう。

    一戸建ての場合は場所にもよりますが、自分の家の周りをかこむところに挨拶にいくのが好ましいです。
    挨拶には家族全員でいくと顔も覚えてもらえ早くなじめます。
    持っていくものは高価なものは避けて、普段使える日常的なもの(洗剤、石鹸、タオル、お菓子)などを用意していくのが一般的です。

    引越しをする時期

    引越し屋さんが忙しいのは主に2月~4月に作業が集中します。
    引越しの見積もりもおよそ1月ぐらいから通常月の3倍に膨れ上がります。

    春になると新入学や新学期、人事異動などに合わせて住み替えが集中する時期となります。

    これは何かというと引越し屋さんもものすごく忙しく値引き交渉やサービスなどもだいぶ質が落ちてきます。

    なかなか引越し時期を見直すというのは難しいですが、可能であれば繁忙期が終わった後に引越しするのが良いでしょう。

    どうしてもその時期をはずせないのであれば休日よりも平日の方が対応が良い場合が良いようです。