ブログカレンダー

2017年12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

最近のコメント

    プロフィール

    株式会社レコメンド
    会社設立2009年10月6日

    2009年11月 引越し見積もりガイド運用開始

    用語集(さ行)

    ・下見
    引越し業者が作業前に、引越しの見積書を作成する為の調査(価格計算)のこと 。道路状況などのを現場も確認する。

    ・スカイポーター
    2階以上の建物の中へ窓から引越し荷物を入れる作業で縦持ち作業とも呼ばれる。但し、立地条件によっては難しく、料金がかさむ場合がある。

    ・前梱包
    引越し当日以前に荷造り・梱包などを行うこと。荷物量の多いファミリーや、引越し作業自体に3時間以上の時間を要するケースなどに適用されることが多い。

    用語集(か行)

    ・梱包
    ダンボール・エアーパッキン等を使用して、家具などが傷つかないように包むこと。
    基本的に荷造りと同意。荷造りが比較的大きな家具などに対して使用されるのに対し、梱包は比較的小さなものを運ぶために適した状態にする際にも使われる。

    ・開梱
    梱包してある状態のものを通常の状態に戻す作業のこと。一般的に開梱を引越し業者に頼む場合は別料金が発生する場合が多い。

    ・コンテナ便
    JRのコンテナを使って荷物を輸送する。長距離輸送の時に最も安い方法。

    ・心づけ
    実際に引越し作業を担当する作業員へ渡すお礼。渡さなくてはいけない決まりはないが、感謝や労いの気持ちを込めて渡す習慣がある

    ・家電リサイクル法
    エアコン・洗濯機・冷蔵庫・テレビなど、法律でリサイクル対象となった製品をさす。捨てる際に費用がかかる制度。引越し時の荷物の処分には粗大ゴミとして捨てることが出来ないので、専門の業者に引き取って貰うなど、注意が必要。

    全国の業者数

    引越し会社さんって全国にいくつあるかご存知ですか?
    そんなことを調べる人はまれだと思いますが、Iタウンページに載っている引越し業者数は1万件を超えます。(住所の重複のみ削除)

    ちなみに一番多い引越し会社さんは東京で、一番引越し会社さんが少ないのは山梨でした。
    東京はなんとなくピンときますが、山梨は意外でした。

    東京はたくさん見積もりを取るところが、あるので、値段の交渉のしがいがありますね!

    用語集(あ行)

    ・相見積もり
    複数の業者から見積もりを取ることを指します。これは引越しのみならず見積もりを取る際に使われます。略して『あいみつ』と呼ばれます。もちろん引越しでは必ずあいみつをとったほうが良いです。

    ・赤帽
    軽トラックを使用している運送業者、引越しも扱っている場合が多く、個人事業主が集まった協同組合。

    ・アプローチ
    マンションや住居などの部屋の玄関口から、出口(トラックまでの距離を言う場合もある)までの距離のことをさす。略してアップと呼ばれる。

    ・一時保管
    引越しの荷物を倉庫などに一時的に預かってもらうサービス。近年では、トランクルームと呼ばれるサービスを利用し、増改築や急な引越しで次の住居が見つからない時や、海外転勤などにも多く利用されている。

    ・一般貨物自動車運送事業者
    国土交通省から認可を受けた、営業ナンバー(緑ナンバー)で貨物を運送する事業者のことを言う。
    黒ナンバー(営業用車輌)は軽自動車で積載重量350kgまでのものをいいます。

    雨の日の引越し

    引越の予定日が雨になってしまったとき、自分たちで引越作業をする場合は、どんな準備をすればいいのでしょうか。理想的なのは、荷台に幌のついた車を用意しておくこと。それが難しい場合は、防水用のビニールシートを準備しておくとよいでしょう。

    車への荷物の積み込みや荷下ろしの際も雨に濡れる可能性があるので、荷物の防水対策をしておくことが重要です。特に注意したいのは、電化製品や桐タンス、ベッドマット、布団など。電化製品は水に濡れると故障の原因になるので、ビニールやエアキャップでしっかりと梱包しましょう。段ボールは、紙製ではなくプラスチック製を使うのもおすすめ。濡れて破れたり底が抜ける心配がないので、大切な荷物を安全に運ぶことができます。また、搬入した荷物を濡れたまま放置しておくと、畳やフローリングのシミ・色落ちの原因となることがあるので、玄関先に乾いたタオルを用意し、新居に運び入れる前に雨を拭き取るようにしましょう。

    雨の日対策は、引越当日に行っていたのでは間に合いません。特に梅雨の時期は、雨天を前提に準備しておくといいですね。

    転居先でのレイアウト

    まず絶対に最初に確認しておきたいことは、転居先の電気コンセント、テレビ配線口、電話線差し込み口の位置チェックすることです。

    コンセントの近くに家電をおく場合、配線ケーブルや延長コードも最初に用意しておくとよいでしょう。
    部屋の見取り図などがあれば作業もスムーズに行えます。

    ● 窓側には、できるだけ背の低い家具を。
    窓側に背の高い家具があると、人の視線も窓へ向き勝ちなので、大変圧迫感を感じます。また、日差しを遮って部屋が暗くなってしまいます。奥に向かって背の高い順に並べていくのがコツです。
    そして家具と壁面、家具と家具との間は、少しあけて風通しを良くしましょう。あまり密着させると、 家具の表面がすれて塗装がはがれることがありカビの原因となることもあります。

    ● いつも向いている方向に時計やカレンダーを置くと便利。
    テレビの置き具合などによって、生活習慣のなかで、最も多く向いている方向が決まり勝ちです。その方向を考え、時計やカレンダーを置くと何かと便利です。

    ● ダイニング・テーブルは、座った場合できるだけキッチンが見えない配置に。
    ダイニング・キッチンが一体造りのお部屋の場合は、できるだけキッチン部分が座った人の視界から外れるように、ダイニング・テーブルは、直角に置きましょう。

    ● 通路となる部分にものは置かないようにしましょう。 
    せっかくのいいレイアウトも通路の部分に物が置いてあると、バランスが悪く見えます。
    すっきりさせるためにも、押し入れ等にしまいましょう。

    ● 家具や冷蔵庫は、できるだけ西日の当たる場所は避けて。
     *長い間、西陽が当たっていると、変色や故障の原因となります。また、冷蔵庫は、できるだけ陰に設置した方がよいです。

    2008年版売上高ランキング

    2008年版の引越し売上ランキングが発表されています。

    2008年版(2007年度)引越売上高ランキング(百万円)
    社名 売上 増減率%
    1 日本通運 71,103 1.4
    2 ヤマトホームコンビニエンス 48,724 18.7
    3 サカイ引越センター  45,724 11.8
    4 アートコーポレーション  42,909 6.2
    5 全国引越専門協同組合連合会 30,370 7
    6 引越社 25,473 ▲2.5
    7 アーク引越センター 7,200 4.9
    8 佐川引越センター 4,248 9
    9 丸全昭和運輸 3,668 ▲3.9
    10 名鉄運輸 3,100 ▲6.3
    11 西濃運輸 2,837 ▲0.3
    12 センコー  2,820 0.7
    13 日新 2,680 ▲1.0
    14 渋澤倉庫 1,980 ▲2.0
    15 バンテック  1,978 ▲10.1
    16 ジェイアール東日本物流 1,721 11.8
    17 三八五流通  1,591 ▲6.2
    18 トナミ運輸 1,416 ▲6.5
    19 福山通運  1,310 6.5
    20 JFE物流 633 81.9
    21 中越運送 618 4.9
    22 岡山県貨物運送 518 5.5
    23 中越通運 308 0.3
    24 近物レックス 104 ▲23.5
    25 田中興運 68 19.3

    こうやって見ると、クロネコヤマトの引越しでおなじみのヤマトホームコンビニエンスが非常に売り上げを伸ばしていますね。
    必ずしも売上が高いところに引越しを頼むと良いとは言い切れないですが、それだけ数をこなしているもの事実ですね。

    料金の相場

    大体の目安になりますので料金の相場は日取り、曜日、内容によって変わります。
    また作業員の数、トラックの台数、部屋の大きさによっても異なります。
    あまりにも高い場合などに注意してみてみましょう。

    近距離の場合
    ひとり暮らしで荷物が少なめの場合
    25,000円~40,000円
    夫婦で荷物が少ない場合
    35,000~50,000円
    夫婦+子供2名で荷物が少ない場合
    60,000円~120,000円

    中・長距離の場合(関東から関西 500kmにて試算)

    ひとり暮らしで荷物が少なめの場合
    120,000円~200,000円
    夫婦で荷物が少ない場合
    150、000円~250,000円
    夫婦+子供2名で荷物が少ない場合
    180,000円~300,000円

    引越し 見積もり 相場は比較すればもっと安くなることも十分あります!
    一度引越し見積もりを取ることをお勧めします!

    引越しの挨拶

    現状として単身者は挨拶する方の割合はかなり減っています。特に都心部になればなるほど挨拶の割合が減っているようです。
    実際に挨拶しなくてもいいの?と思う方もいらっしゃると思いますが、女性の場合ですと、自分が一人で住んでいることを知らせることにもなるのでしないほうが良いですね。
    ただし、大家さんや管理人さんがマンションにいる場合は一言声をかけておいた方がよさそうです。

    家族で引越しされる場合は挨拶はしておいたほうが良いです。
    挨拶の範囲はマンション、アパートでは両隣りと上下の4世帯に挨拶しておけばよいでしょう。

    一戸建ての場合は場所にもよりますが、自分の家の周りをかこむところに挨拶にいくのが好ましいです。
    挨拶には家族全員でいくと顔も覚えてもらえ早くなじめます。
    持っていくものは高価なものは避けて、普段使える日常的なもの(洗剤、石鹸、タオル、お菓子)などを用意していくのが一般的です。

    引越し時のゴミの処理

    ◆粗大ゴミは早めに手続をしておこう

    ●粗大ゴミの定義
    粗大ゴミとは、20リットルの灯油ポリタンク以上の大きさのもの、また1辺もしくは長さが50cm以上の大きさのものをいいます。
    対象となりそうなものがある場合は、実際にメジャーで測ってみて、粗大ゴミかどうか判断しましょう。

    ●粗大ゴミの廃棄申込方法
    まずは、居住地の市区町村にある「粗大ごみ受付センター」へ電話をして、住所・世帯主名・電話番号・品目名を申請します。
    すると収集日が指定されますので、指定日の朝8時までに、粗大ゴミの表示・品目名・受付番号を書いた紙を貼って、指定された場所へ出しましょう。
    なお、粗大ごみ受付センターの受付時間は、平日の午前9時~午後4時までとなっており、1世帯当たり月に1回3点まで捨てることができます。